やまといもの芋掘りの様子です

それでは、芋掘りの様子を紹介します。

事前準備として、「ツル刈り」をします。
芋の収穫がしやすいように、長く伸びたツルを刈ります。

刈り取ったツルは、かき集めて燃やします。
芋掘りの前の畑の様子です。ツルはきれいに刈り取られています。


 
 
いよいよ芋掘りです。

まずは、「端掘り」と言って、トラクターで掘れないところを先に手掘りします。
それから、トラクターで土を起こし、手作業で収穫していきます。

トラクターで土を起こしているところです。


 
 
トラクターで土を起こしているところの拡大です。


 
 
 
写真では、わかりずらいので、動画も撮影しました。

ファイルが大きいので、右クリックでダウンロードしてからご覧ください。

トラクターによる土起こしの様子(動画)

 
 
手作業で芋を収穫しているところです。


 

 

 
 
手作業の様子も、写真ではわかりずらいので、こちらも動画も撮影しました。

ファイルが大きいので、右クリックでダウンロードしてからご覧ください。

手作業での芋の収穫の様子(動画) 
 
 

 
 
手作業で掘り起こした芋です。
土がついているので、わかりずらいですが、この畑では棒状の芋が多いようです。


 
新鮮なやまといもを召し上がっていただくために、この土がついた状態で保管し、土付のまま皆様の元へお届けいたします。
土を洗って、きれいにした方が見た目はいいのですが、新鮮さも保てませんし、味も変わってしまいます。
皆さんも、スーパーで買われる場合も、見た目は悪くても、土がついたままのやまといもを購入された方がいいと思いますよ。

 
 

やまといものマチダ・ファームでは、今年の新芋の発送が始まっています。
「お歳暮」のご注文もお受けしています。
ご希望日時での配送も承りますので、ご注文時にご希望をお知らせください。

商品案内はこちらになります → 商品案内 

やまといも便りトップページ

関連記事

販売商品

  1. ご贈答用やまと芋(大)

    ご贈答用に最適なセットです。価格(税込み、一部地域の送料込み):4,300円…
  2. ご贈答用やまと芋(小)

    ちょっとした贈り物に最適なセットです。価格(税込み、一部地域の送料込み):3,100円…

ピックアップ記事

  1. 現代農業
    この度縁あって、現代農業誌に記事を掲載させて頂きました。(2021年2月号/2021年1月発…
  2. 今年最後の支援活動として、群馬県前橋市の「鐘の鳴る丘」さんへ、野菜類を支援させていただきました。 …
  3. 鐘の鳴る丘
    町田ファームでは、2011年から5年間、東日本大震災の復興支援活動として毎年被災地への農産物支援を行…
  4. 6/16(日)に開催されます「田島弥平旧宅の世界遺産登録5周年記念フェスタ」が新聞記事で紹介されまし…
ページ上部へ戻る