大和芋の土上げ作業

今年の梅雨は長そうですね。
大和芋の作業としては、梅雨の合間を縫って、土上げ作業を行っています。

土上げ作業とは、
*乾燥防止
*中耕および除草を兼ねる
*収穫作業の時、トラクターの道筋がわかるように
ということで行っています。

「管理機」という耕耘機に似た機械で、大和芋の埋まっている上に土を盛り上げていきます。

写真の山になっている下に大和芋が埋まっています。

梅雨が明け、太陽の恵みを浴びてこれからすくすくと育っていきます。

人手で土上げを行っています。

土上げ-1_240180.JPG

この土が盛り上がった山の下大和芋が埋まっています。
土上げ-2_240180.JPG

これが、「管理機」です。
管理機_240180.JPG

関連記事

販売商品

  1. ご贈答用やまと芋(大)

    ご贈答用に最適なセットです。価格(税込み、一部地域の送料込み):4,300円…
  2. ご贈答用やまと芋(小)

    ちょっとした贈り物に最適なセットです。価格(税込み、一部地域の送料込み):3,100円…

ピックアップ記事

  1. 現代農業
    この度縁あって、現代農業誌に記事を掲載させて頂きました。(2021年2月号/2021年1月発…
  2. 今年最後の支援活動として、群馬県前橋市の「鐘の鳴る丘」さんへ、野菜類を支援させていただきました。 …
  3. 鐘の鳴る丘
    町田ファームでは、2011年から5年間、東日本大震災の復興支援活動として毎年被災地への農産物支援を行…
  4. 6/16(日)に開催されます「田島弥平旧宅の世界遺産登録5周年記念フェスタ」が新聞記事で紹介されまし…
ページ上部へ戻る