大和芋の植え付け

5月から6月にかけては、大和芋の種芋の植え付けを行なっています。

大和芋を栽培している畑は何ヶ所かあります。今日植え付けを行ったのはこの写真の畑です。

小さくて判りづらいですが、左奥に白いトラックが見えると思います。

手前の道路から、トラックのところまでが畑になります。概略50mx50mくらいの広さです。

畑240180.JPG

これが種芋です。たくさん入っていて判りづらいので、何個か取り出してみました。
種芋240180.JPG

これだと、種芋のイメージが判ると思います。
卵と同じ位の大きさで重さは50g前後です。タバコの箱と比べると、1/3~1/2くらいの大きさです。
白い粉と黒い物が見えると思います。この黒い物は「炭」です。これは、種芋の切り口から出てくる水分を吸着する為に使っています。又、白いものは「粘土鉱物」です。これには制菌作用があります。
種芋拡大240180.JPG

種芋を植え付けるときは、一人が植え機を運転し、もう一人が種芋をセットします。
種芋植え付け240180.JPG

植え機の左正面からの写真です。階段みたいにギザギザになっているのが見えますか?
このギザギザの間に種芋が1個づつ入っています。
種芋セット240180.JPG

種芋を、畑の溝に植え付けた後は土を被せます。
中央にオレンジ色でアーチ型になっているのが判りますか?
この盛り上がった土の下に種芋が、等間隔で植えられています。
種芋土被せ240180.JPG

これが、秋になると大きな大和芋となって、あなたの食卓に届けられます。
でもまだ、出荷出来る大和芋を育てるまでは、これからのいろいろな作業が必要です。
これからも作業が進展したときには、この「やまといも日記」で紹介していきますので、お楽しみに!!!
大和芋のご注文は下記ボタンよりどうぞ!!!

関連記事

販売商品

  1. ご贈答用やまと芋(大)

    ご贈答用に最適なセットです。価格(税込み、一部地域の送料込み):4,300円…
  2. ご贈答用やまと芋(小)

    ちょっとした贈り物に最適なセットです。価格(税込み、一部地域の送料込み):3,100円…

ピックアップ記事

  1. 鐘の鳴る丘
    町田ファームでは、2011年から5年間、東日本大震災の復興支援活動として毎年被災地への農産物支援を行…
  2. 6/16(日)に開催されます「田島弥平旧宅の世界遺産登録5周年記念フェスタ」が新聞記事で紹介されまし…
  3. 町田ファームがある境島村には、田島弥平旧宅という世界遺産に登録された史跡があります。…
  4. 町田ファームは利根川沿いに位置していますが、この利根川の川辺にて、毎年島村渡船フェスタが開催…
  5. 東日本大震災被災者支援活動の第7回目として、3月14日に、被災地にねぎなどの野菜を送りました! …

トピックス

  1. 鐘の鳴る丘

    2020年の支援活動(2020年3月 鐘の鳴る丘さん)

    町田ファームでは、2011年から5年間、東日本大震災の復興支援活動として毎年被災地への農産物支援を行…
  2. 田島弥平旧宅の世界遺産登録5周年記念フェスタが新聞で紹介されました

    6/16(日)に開催されます「田島弥平旧宅の世界遺産登録5周年記念フェスタ」が新聞記事で紹介されまし…
  3. 6/16(日)に田島弥平旧宅の世界遺産登録5周年記念フェスタが開催されます

    町田ファームがある境島村には、田島弥平旧宅という世界遺産に登録された史跡があります。…
  4. 第24回島村渡船フェスタが開催されます

    町田ファームは利根川沿いに位置していますが、この利根川の川辺にて、毎年島村渡船フェスタが開催…
  5. 第7回目(2015年3月)の支援活動

    東日本大震災被災者支援活動の第7回目として、3月14日に、被災地にねぎなどの野菜を送りました! …

新着記事

ページ上部へ戻る