やまといもの作業 <葉面散布>

今年の夏は、日照時間が短く、やまといもの生育も例年より遅れ気味でしたので、栄養分を補給するため、「葉面散布」を行いました。

これは、やまといもの生育に欠くことのできない、カリウム及び炭酸ガスを補給するためのものです。

水溶性カリウムと炭酸ガスを水に溶かして、やまといもの葉面に散布します。

その年の、生育具合により、この葉面散布の回数、溶液の濃度は違ってきます。

6月から7月にかけて土上げを行いました畑一面には、このような感じでやまといもが育ってきました。地上高20-30cmに育ってきました。

葉面散布-4_240180.JPG

白く見えるのが、水溶液を散布しているところです。
葉面散布-1.JPG

葉面散布-2.JPG

車に積んだこの大型のポンプで散布します。
葉面散布-5_240180.JPG

関連記事

販売商品

  1. ご贈答用やまと芋(大)

    ご贈答用に最適なセットです。価格(税込み、一部地域の送料込み):4,300円…
  2. ご贈答用やまと芋(小)

    ちょっとした贈り物に最適なセットです。価格(税込み、一部地域の送料込み):3,100円…

ピックアップ記事

  1. 大和芋にスプリンクラーで水やりをした夏が終わり、暑さは続いてましたが、秋めいて、…
  2. 11月上旬 支援活動用に8月に植えたネギも大きくなり、白い所を作るために土揚げしました。 …
  3. 現代農業
    この度縁あって、現代農業誌に記事を掲載させて頂きました。(2021年2月号/2021年1月発…
ページ上部へ戻る